menu

雲林縣の斗六人文公園夜市はパワフルで美味しいもの、楽しいものだらけ!

友人の結婚式に呼ばれた際に、ホテルから徒歩圏にあった雲林縣斗六市の人文公園夜市に行って来ました。台北とはまた違った大きな夜市で、食べ物だけでなく、ガチャガチャや射的、おもちゃ売り場まであり、まるでゲームセンターにいるかのような感覚になる面白い夜市でした。今回はぜひ、こちらの夜市を紹介したいと思います。

お店は種類豊富で、とっても広い!

こちらの夜市、広さはかなりあり、雲林縣最大の規模だそうです。wikipediaによると、面積は3000坪、無料の駐車スペースが200坪あるそうです。食べ物、服飾、生活雑貨、ゲーム等の娯楽の4つのエリアに分かれており、さながら大きなアミューズメントパークのようです。

早速中を覗いてみましょう。大通りに面した東側の入り口には、ゴーカートがありました。お値段は忘れましたが、かなり安く乗れたと思います。

その脇を抜けると、広大な飲食店エリアが広がっています。めちゃくちゃ広いですので覚悟してください!

通路自体も広めに取られていますので、混雑している割には歩きやすかったです。飲食スペースもかなりたくさんありますよ。週末ですので、かなりの人がいましたが、席を確保するのに困ることはなさそうです。

斗六人文公園夜市:食べ物編

こちら定番のジューススタンド。お値段設定も結構お安め。冬瓜茶やさとうきびジュース、金柑ジュースなど、どれも昔からあるおなじみメニューですが、台北ではさすがにこの価格では飲めないかも。

こちらはナマズとスペアリブの薬膳煮込みのお店だそうです。日本では絶対見ないような料理ですね。

漢方のスープとのことですが、それほど匂いはきつくありません。ナマズはさすがに食べたことはありませんが、体には良さそうです。

こちらのお店はビーフンや臭豆腐、牡蠣オムレツなどの定番の台湾料理とおでんのお店です。写真を見ても分かりますが、台湾のおでんは日本より野菜が多い気がします。モツや豚の血入り餅など変わり種もあったりして、練り物中心の日本のおでんとはちょっと雰囲気が違います。

おでんの味はお店によって色々ですが、きのこやキャベツがどーんと入っていたりして、意外とヘルシーかも知れません。

こちらのジューススタンドは、他と比べてひときわ人だかりが出来ていて、人気店のようでした。脱脂粉乳ではなく、鮮乳を使っているのを売りにしているのか、ミルク系のメニューが多くあります。

お値段は50元以上のものが多く、この夜市の中では少し高い方かも知れません。でも美味しそうだったので迷わず注文!

今回は定番のパパイヤミルクにしてみました。ミルクとパパイヤの味がかなり濃厚でとっても美味しかったです!これは買って本当に正解でした。真夏にはちょっと口当たりが重いかも知れませんが、冷たいシェイクというかスムージーのようで美味しいですのでおすすめです。

モツやミミガーなどの煮物。台湾では本当にこういう料理が多いです。間違いなく美味しいのでおすすめです。

こちらの練り物のような商品も実は名前がおでん。黒輪(オーレン)という名前で、日本のおでんから来たそうです。魚のすり身を棒状にして、揚げたものですので、おでんとは随分違いますが、練り物という点が共通しているので、おでんから名前が取られたのだと思います。まだ、食べたことはありませんが、美味しそうです。

金柑レモンジュースとさとうきびジュースが売られているスタンド。スイカジュースやさとうきびジュースを扱うお店は、なぜか店頭に大量の搾りかすが放置されています。これだけ売れてるよ~という宣伝方法なのかも知れませんが、あまり綺麗ではないので、個人的には片づけた方が…と、毎回思います。

菱の実や芋団子を売っているお店です。菱の実は台湾ではとてもポピュラーで味も美味しいらしいのですが、未だに食べたことがありません。ここで食べておけば良かったかも。

定番の胡椒餅ですね。オリジナル、カレー味、チーズ味があるそうです。どれも美味しそう。

こちらはから揚げ屋さん。結構お肉が大ぶりのお店です。お値段は意外と、台北と同じくらいだったかも。

スイーツ系ももちろんあります。パンも売られていますし、その隣はどら焼きですね。日本から入ってきたお菓子だと思いますが、台湾でも人気のようでよく見かけます。

歩いていると、また喉が乾いたので、こちらのお店で冬瓜茶を頂きました。冬瓜茶といっても、冬瓜の実を砂糖で煮込んだジャムのようなものを水で溶いて飲む飲み物ですので、お茶の葉が入っている訳ではありません。黒糖の風味がして、甘くて美味しかったです。こちらもとても安くて一杯20元でした。

その他、昔ながらのという、店名の通り、紅茶など定番のドリンクを多く扱っていて、どれも30元前後でお手頃なので、何人もお客さんが並んでいましたよ。ちょっと甘めでしたが、美味しかったです。

夕食はステーキ!お手頃価格でお肉をがっつり食べよう

食事はこちらのお店で頂きました!ステーキが食べたいという友人が選んでくれたのですが、かなり混み合っていて、人気店のようでした。

席はお店の後ろ側に、テーブルと椅子が並べられていて、自由に空いている席を見つけて座るとスタッフが素早くメニューを持って来てくれます。冬瓜茶のような甘いお茶とスープは料金込みでセルフサービスです。かなりお得ですよね。

大きな鉄板で、次から次へと焼かれて行きます。お客さんも多いですが、それほど待たずに提供されるので助かります。

こちらが注文した、黒胡椒牛排110元。お肉は150g程度でしょうか、結構ボリュームがあって、その上に目玉焼き、そして下にはなんと、うどんが敷かれています!トッピングを追加したわけではなく、実はこれが通常セット。ソースはデミグラスソースのような甘めの濃厚ソースです。お肉にはもちろん、うどんにもよく合って美味しかったです。

台北でも、屋台のステーキ屋さんはありますが、110元というのは破格なのではないでしょうか。出来たて熱々を持って来てくれますし、これ一つでかなりお腹いっぱいになります。500円以下でステーキセットが食べられるお店は日本には無いでしょう。(笑)

牛肉以外にも、鶏肉や、豚肉のステーキ、うどんのみ、というメニューまでありますので、意外と種類豊富です。

斗六人文公園夜市:アミューズメント編

友人を含め、私たちはあまりゲームをしないので、ほとんど見ただけでしたが、こちらの夜市は色々な種類のゲームや娯楽商品もありました。こちらは輪投げでしょうか。ちょっと人がいなくて分かりませんでしたが、かなり大きく面積を取っていました。

こちらのお兄さんは、オークション形式で、おもちゃの販売をしていました。マイクを付けて、今いくら~、とか言いながら値段を上げていましたよ。他の夜市ではあまり見かけない光景だと思います。

台湾でも人気のガチャガチャコーナー。たくさん並んでいました。

こちらはダーツコーナー。小さい的ほど、良い商品が当たるというルールのようです。100元で矢が100本もらえるという、大盤振る舞いっぷりで人気のようでした。的までは1~2mほどですので、意外と当たります!友人が参加し、大きいぬいぐるみをゲットしていました。思いっきり遊んで100元なら安いですよね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。台北市内の夜市とは随分雰囲気が違うと思います。郊外は面積も広いですし、開催日も集中していますので、その分多くの人出があり、活気もあります。賑やかですが、うるさい訳でもなく、地元の人たちがのんびり食事をしたり、遊んだりしているリラックスした雰囲気のある夜市でした。雲林に限ると、なかなか行く機会はないかも知れませんが、ぜひ郊外の都市に出かける際は、地元の夜市の雰囲気を楽しんでいただければなと思います。

◆DATA
斗六人文公園夜市
雲林縣斗六市明德路
営業日 火曜日 17:00~1:00
土曜日 17:00~0:00

知っておくと便利な、台湾コンビニ事情を紹介!おすすめ商品も!

人気のサンドイッチ屋さん北斗本舗洪瑞珍餅店の彰化の本店に行ってみた

関連記事

  1. 台北からちょっと小旅行!台中、彰化県、雲林県への…

    今回はたまたま友人の結婚式がありましたので、台中と彰化、雲林県斗六市へと、珍…

  2. 台湾一有名な麺線屋!阿宗麺線はやっぱり美味しい!…

    台湾のガイドブックの、グルメのページを開くと必ず載っているのが、こちら阿宗麺…

  3. これさえ覚えれば簡単!台湾の屋台から揚げ、鹹酥雞…

    台湾に来て一番初めにはまった食べ物が、屋台の唐揚げでした。日本ではそれほど揚…

  4. 台北から日帰りで、自然とレトロな風景を楽しむ平渓…

    台北郊外の観光地として、某有名アニメ映画のおかげか九份はもう随分と有名になり…

  5. 台北の夜景を望む、お洒落なレストランTHE TO…

    台北市の北部、陽明山に、若者が集うお洒落なリゾート風レストランがあるのをご存…

  6. 台湾の鼎泰豊はやっぱり美味しい!並ばずに入れる穴…

    台湾旅行に来て、最初に食べるご飯が鼎泰豊の小龍包という方も多いのではないでし…

  7. 台北の現代美術館「MOCA Taipei 台北当…

    海外旅行に行って、必ず美術館を訪れるという方も少なくないと思います。もちろん…

  8. 永康街の大人気店、天津蔥抓餅で絶品のねぎ焼きを食…

    台北に来たら、必ず訪れる場所と言っても良い、永康街(ヨンカンジェ)。台北一の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP