menu

高雄の旅①南国の雰囲気たっぷりの都市で人気の龍虎塔に登ろう

高雄は台湾第3の大都市ですが、台北出身の友人曰く、東京に対する大阪のような存在ともいえる街なのだそうです。(第二の都市と思われがちですが、人口比で台中についで現在第三位)ほぼ台湾の最南端に位置し、気候も台北が亜熱帯なのに対し、高雄はもはや熱帯レベルです。とにかく暑いけれど、南国ムードたっぷりで、人も台北よりのんびりしていて良い意味で大雑把、そして活気あふれる美しい街並が特徴の都市です。台北しかまだ行ったことがない!という方はもったいないですよ。ぜひぜひ滞在中に行ってほしい街の一つです。今は日本からLCCの直行便もありますので便利ですよ。


高雄へのアクセス

高雄メインの旅行でない方のほとんどは台北からの移動になると思います。以前は、台北市民の皆さんも飛行機で行くのが一番効率が良かったそうなのですが、新幹線が今は台北から出ていますので、随分楽になりました。

新幹線も早割などを使うと正規料金より20%ほどお安く利用できますので、ぜひ活用していただきたいと思います。新幹線のチケットの予約の仕方は次回説明したいと思います。慣れるととても簡単ですよ。

見どころを紹介!まずは定番の龍虎塔へ行ってみよう

新幹線の駅、左営からほど近い場所にありますのでアクセスは悪くありません。タクシーで行くのが楽ですが、散歩がてら歩くことも出来る距離です。暑すぎて辛いとき以外は、風景を眺めながらゆっくり歩くのも良いですよ。

龍虎塔は高雄を象徴する建築物ですね。神様を祀っている場所ですので、あまり騒ぎすぎないよう気をつけましょう。左にある龍から入って虎から出るのが正しい方法だそうです。こちらからどうぞ!という看板もありますので、間違わないと思います。

こちらが入口になる龍の口です。なんとも迫力がありますね。牙を剥かれていますがそのまま入りましょう!

龍の後ろ姿も拝むことが出来ます。

中は通路と階段が続きます。歩きやすい格好でぜひ行かれるのがおすすめですよ。

このような階段が延々と続きます!大変ですが、登ると綺麗な景色が見えます。

こちらが登っている途中の景色。池の上にジグザグに橋がかかっており、面白い構造です。真っ直ぐに橋をかけないところにもきっと意味があるのでしょうね。

中はこのように、階段が多い通路になっていますので、歩きやすい格好で行くことをおすすめします。壁面には神々の姿や、天国と地獄を表した絵、親孝行を題材にした言い伝えなどが描かれており、人々に現世における徳について説明するような内容になっています。

詳しい意味はわからないものも多いのですが、文字と絵でなんだか、怖い雰囲気の絵もあります。お母さんの為に誰某を殺して・・・みたいな、身の毛もよだつお話もあるそうです。

ちゃんと神様の祠もありますので、しっかり手を合わせて帰りましょう。

上から見た景色ですが、池を一望できて本当に綺麗です。階段しかないのがネックですが、体力のある方はぜひ登ってみて下さい。基本的には入場料は無料、ただし寄付する場所が内部に一箇所あり、ほとんどの人が寄付として少額払っていますので、寄付したほうが良いでしょう。

寄付するとポストカードも頂けますので、お土産にもちょうど良いです。

こちらが最上階。ここまで来ると遠くまでよく見えます。湖の周りに、こちらの塔だけでなく、たくさんの建築物や仏像などがありますので時間がある方はぜひ色々見て回ってほしいと思います。

出口側の虎の背中までしっかり見えます。こうして見るとなんだか可愛らしいですね。

こちらは新幹線の駅側でしょうか。ビル群が見えます。

遠くにまた別の塔らしきものが見えます。こちらも歩いて行けますよ。元気な方は行ってみましょう。

さて、しっかり歩いて登ったらあとは降りて、虎の口を目指しましょう。塔は大きいですが、展望台はそれほど面積もありませんので、次から次へと人が登ってくるので、長居は禁物です。

龍虎塔というだけあって、龍の塔、虎の塔と2つに別れています。両方の塔にもちろん登れますが、同じ高さがあって、二回往復する体力はさすがにありませんでしたので、私はパス。きつい方は登らなくても出口まで行くことは可能ですので、ご心配なく。

虎のおしりを目指しつつ、進みます。

いざ出口へ!

こちらの出口も、ガオガオ~!!の顔。迫力満点ですね。しっかりお祈りをして厄も払ってもらえたことでしょう。お疲れ様でした。

龍虎塔の周りには他にも神社やお土産店などもありますので、時間があればぜひゆっくりしてみて下さい。湖の周りは良い散歩コースですよ。

こちらは龍虎塔のちょうど真ん前にある慈済宮という寺院のような建物。お医者さんが祀られているそうです。装飾は派手ですが、中は厳かな雰囲気で、一見の価値ありです。

たくさんのお供え物がありました。地域の人々の大切な信仰の対象なのでしょうね。病気や健康に関するおみくじもあるようですので、興味のある方はぜひお試し下さい。



おわりに

いかがでしたでしょうか。駅からも近く、電車からも見える特徴的な湖と塔ですので、ぜひ高雄に来られた際はこちらの定番スポットも外さず訪れてほしいと思います。次回以降は、高雄のグルメやお土産、景色の良いスポットなど順次紹介していきます。最後までお読み頂きありがとうございました。




台湾烏龍茶: 正しいお茶の葉の摘み方を学ぼう

高雄の旅②フェリーに乗って旗津半島に行ってみよう

関連記事

  1. 台北の現代美術館「MOCA Taipei 台北当…

    海外旅行に行って、必ず美術館を訪れるという方も少なくないと思います。もちろん…

  2. 彰化県北斗の美味しいレストラン。彰化に来たら肉圓…

    前回、彰化の大仏など、観光地をいくつかご紹介しましたので、今回は彰化縣に来た…

  3. 北投に来たら、一度は景勝地の北投温泉、地熱谷を見…

    北投と言えば、どこの旅行雑誌を見ても、必ず温泉地として名前が上がる有名な観光…

  4. 桃園空港から市内へ早朝移動するには?早朝バスの利…

    今回は早朝発のバスで、台北駅7時前到着を目指しての利用でした。初めてのバス移…

  5. 北投エリアのおすすめ朝ごはん!富記油飯で絶品台湾…

    皆さん油飯(ヨウファン)って知ってますか?私も台湾に来るまで全く知らなかった…

  6. 台南おすすめ観光スポット③安平古堡と観平夕台へ行…

    台南の歴史を感じる、安平古堡へ行って見よう!こちらは赤崁楼と同じく、台南…

  7. 台湾の隠れ家カフェsolo singer Lif…

    北投といえば、日本時代から温泉地として有名で、台湾好きな方なら誰でも一度は聞…

  8. 北投エリアのおすすめ朝ごはん!北投は美味しいもの…

    皆さん北投ベイトウというエリアは聞いたことがありますか?温泉地として昔から有…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP