menu

日本時代の面影を残すノスタルジックなルイーザコーヒー(路易莎珈琲)北投店がおすすめ!

皆さん台湾というと、烏龍茶や茶藝館を連想する方も多いかと思いますが、今や台湾のカフェは日本に劣らず、とってもおしゃれで快適な空間となっています。以前は薄くていまいちと言われたコーヒーの味も、以前と比べて、急速な速さで格段にアップしているのだそうです。

今回はその中でもおすすめの、日本時代の面影を残す、ノスタルジックで居心地の良いルイーザコーヒー(Louisa Coffee 路易莎珈琲)北投店をご紹介したいと思います。

そもそもルイーザコーヒーとは?

台湾で展開している、セルフ式コーヒーチェーンの一つで、味も美味しく、価格もお手頃なことから人気があります。無料のwifiが使えるため、勉強や作業をしているお客さんも多く、コスパの良さから私もよくお世話になっています。

台湾の方は若い世代だけでなく、皆さんおしゃれに敏感で、流行のものを取り入れるのが好きな方が多いので、かの有名なスターバックスも台湾ではとても人気です。ただ、価格が日本以上に高く、ドリップコーヒーが一杯400円近くしますので、普段使いには利用しにくいのが実情です。その点、ルイーザコーヒーはドリップコーヒーが45元、およそ日本円で180円程度ですので、かなりお手頃だと思います。

開業は2006年と、比較的新しいルイーザコーヒーですが、台北市内を中心に展開しており、便利な立地に多いことから観光客の方でも使いやすいと思います。店内のインテリアは、木目調で落ち着いた配色であることが多いですが、店ごとに少しずつ雰囲気が異なりますので、色々な支店に行って見比べると楽しいと思います。

今回はそんな中でもとくにインテリアが素敵で、ノスタルジーを感じさせる雰囲気のある、北投店をおすすめしたいと思います。

場所は温泉で有名な北投。駅前の便利な立地!

場所はMRT淡水信義線、北投駅のすぐ近くですので、とてもアクセスは良いです。北側にあるメインの改札口から出てすぐ右手、ロータリーのようになっている場所が目印です。そのまま前の道を直進、左手にすぐファミリーマート(全家)が見えて来たら、もうすぐです。

こちらが中央改札を出てすぐ右手のロータリー。高層マンションが立ち並ぶエリアです。ちょうどこの辺りは温泉地としても有名で、日本統治時代は温泉旅館がたくさんあったそうです。そのためか、統治時代の古い建物がたくさん残されていて、新しいビルと古い歴史を感じさせる建物が入り混じっていて、なんだか不思議な雰囲気のエリアとなっています。

ルイーザコーヒーは、駅前から直進300m弱ですので、歩いて3分程度で着きますよ。

こちらがルイーザコーヒー北投店。外観はあまり派手さがないので、うっかり見逃して、通り過ぎないように気をつけて下さい。オレンジ色のルイーザのマークが目印です。もとの建物の雰囲気が活かされている外観で、この静かな佇まいが私は気に入っています。

それでは中に入ってみましょう。

入り口に注文カウンター。奥に延びる細長い作りが特徴

まず入るとすぐに注文カウンターがあります。基本は、スターバックスなどのセルフ式カフェスタンドと同じ注文方法です。カウンターにメニュー表があり、英語と中国語両方で表記がありますので、とくに難しくはないですよ。自信がなければ指差しでもオッケー。北投店の店員さんは英語での注文も受け付けてくれました。

ケーキやクッキーなどの軽食もあり、合わせて注文出来ます。先にお会計を済ませると、ブーブーなるルイーザのマークが入ったベルを渡してくれますので、出来上がるまで席で待ちましょう。

ちなみに注文前に席を確保していても何も言われません。混んでいる時間帯は席がないこともありますので、先に確保した方が安心かも知れません。

席は開放感溢れる一階と、落ち着いた雰囲気の二階から選ぼう!

さて、いよいよ店内を見てみましょう。

入り口の注文カウンターの奥、お手洗いを左手にして細長い廊下を突き当りまで進むと、一階のカフェスペースがあります。四角くくり抜かれた窓が絵のように見えますね。

こちらがカフェスペースの中です。天井がとても高く開放的な雰囲気が素敵です。不思議な形の梁がありますね、これも昔使われていたものでしょうか。

ソファ席やテーブル席などがあり、一階はそこまで広くはありませんが、天井の高さの効果で窮屈に感じることはありません。

特徴的なのがこちらの天井のデザイン。光を十分に取り込んで、明るい店内にしてくれています。この日はあいにくの雨模様でしたが、それでもしっかり外の光を感じられ、朝のゆったりとした時間を演出してくれていました。

では、二階席も見てみましょう。一階のイートインスペースの入り口すぐ後ろにこちらの階段があります。

少し急な作りですが、おそらくこちらも昔の階段そのままだと思います。壁の色むらや石の使い方が時代を感じさせます。

上から振り向くとこんな感じ。一階の吹き抜け天井とつながっていますね。

そして、こちらが二階のカフェスペース。この日は土曜の午前中でしたが、すでにたくさんのお客さんが思い思いの時間を過ごしています。こちらも席と席の間はそれほど広くはありませんが、なぜかゆったりとした雰囲気があります。一階とは少し違い、天井は少し低く、昔の梁をそのまま残した部分が素敵ですね。

手前にソファと二人がけテーブル席があり、奥は大きいダイニングテーブルです。どこの席も座り心地は良いですし、作業に集中しやすかったです。

もちろん無料wifiも完備!居心地は抜群

台湾は日本と比べてかなりフリーwifiが充実している国ですが、ルイーザももれなくwifiが利用できます。一階も二階も電波状況は悪くなく、さくさく動きますよ。ただ、電源のある席は多くなく、今回は一階の入り口そば二人がけテーブルに、使用可能な電源がありましたのでそちらをお借りしました。基本的にコンセントが席に堂々とあるカフェは珍しくなく、問題なく使えますが、心配な方はスタッフにお声がけして確認してから利用しましょう。

今回頂いたカフェラテMサイズ65元。温かくてミルクとコーヒーの風味がしっかりして美味しかったですよ。ただ、他と比べて格段にここが美味しいかと言われると、好みの問題もありますが、個人的には他にも美味しいカフェはたくさんあると思っています。しかし、ここのコスパの良さとゆっくり過ごせる雰囲気、wifi環境を考えるとどうしてもこちらを優先してしまうのです。

お手洗いもこちらは雰囲気があって素敵ですよ。一階のカフェスペース手前、左手にありますが、こちらも昔の洗面器を再利用されていて、おしゃれです。便器などは新しいので心配ありませんが、広さの割にひとつしかありませんので、少し混み合うこともあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?日本時代の建物を活かし、現代風のカフェにリノベーションされたルイーザコーヒー北投店は、懐かしさを感じさせる古さを残しつつ、訪れた人がゆったりと過ごせるような、清潔で明るい雰囲気をうまく作り出しています。市内中心部のお店はどうしても手狭になりがちですので、機会があればぜひ北投まで足を延ばしてみてほしいと思います。台湾で歴史を感じさせる店内のインテリアを楽しみながら、ゆっくり頂く美味しいコーヒーは、また格別ですよ。

■DATA
Louisa Coffee 路易莎珈琲 北投社直營門市
台北市北投區光明路1號楼
定休日なし
営業時間 7:00~21:00

 

北投エリアのおすすめ朝ごはん!富記油飯で絶品台湾風おこわを食べよう

北投エリアのおすすめ朝ごはん!北投は美味しいものだらけ!

関連記事

  1. 一度は食べて欲しい、台湾で人気のふわふわカステラ…

    最近日本人の間でも人気だという、カステラのようなスポンジのような、不思議な食…

  2. 台湾で新鮮な野菜を安く買うなら、絶対、朝市に行こ…

    台湾の夜市は、観光地としても有名なところが多いですので、行ったことがある方も…

  3. 台湾の朝ごはんは素朴で美味しい!絶対食べたいおす…

    前回、台湾の朝ごはんについて、おすすめのメニューをご紹介しましたが、早くも第…

  4. 陳家涼麺で美味しい冷麺を食べよう!手軽に楽しめて…

    台湾好きの皆さんは、台湾の冷麺はもちろん食べたことありますよね?日本の冷麺も…

  5. 台南ディープスポット!グルメの街のおすすめ②スイ…

    前回は、台南グルメの王道、サバヒのお粥とピーナッツちまきをご紹介しましたが、…

  6. 奇福扁食なら注文も簡単!日本人なら絶対舌に合う、…

    こちらに来て一ヶ月経ったころ、味が濃く、油っぽい台湾料理にだんだん飽きて来て…

  7. 台南のお土産なら、絶品ドライフルーツ蜜餞と手焼き…

    台南旅行のお土産なら、やはり現地でしか買えないものが良いですよね。日本では、…

  8. ホテルロイヤルニッコー台北(老爺大飯店)のビュッ…

    日本人が最も多いエリア中山にある、こちらの日航ホテルは、実はとてもお得なビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP