menu

台南グルメ!絶品魯肉飯と元祖タピオカミルクティーを味わおう

台南は、日本で言う京都と同じような存在の台湾の古都で、実はグルメの街でもあるそうです。独特の甘い味付けが特徴で、台北の永康街でも有名な、度小月の本店があったりもします。オランダ人が建てたことで有名な、赤崁樓(チーカンロウ)のすぐ隣なので、目立ちますね。この赤崁樓、もとは軍事要塞跡だったそうですが、今は学問の神様が祀られ、観光地になっています。

有名店なので、立ち寄ろうかとも思いましたが、台南価格からするとかなり割高で今回はパスしました。

おすすめグルメ1:福泰飯桌の魯肉飯

こちらの福泰さん。台南駅から、赤崁樓の方角へ延びる民族路二段という道を、そのまま西に進み、赤崁樓を通り過ぎたすぐのところ(先ほどの度小月本店の数軒先)にあります。

ちなみにこちらが赤崁樓。羊さんのオブジェが飾られていました。

魯肉飯(ルーローファン)とは、日本人旅行客にもずいぶん有名になりましたが、甘辛く煮込んだ細かい豚バラ肉をご飯にのせて食べる料理です。(肉の種類が鶏肉に変わると、鶏肉飯(ジーローファン)となり、こちらも定番ですね。)

昔から魯肉飯(ルーローファン)が大好きで、普段から麺類よりも進んで注文しがちな私ですが、ここの魯肉飯は今まで食べた中で一番といっても良いほど美味しかったです!グルメな相方も納得の味で、台北で一番有名な金峰魯肉飯よりもジューシーで、味付けも抜群です。

平日の昼間に訪れたのですが、周りの飲食店がガラーンとしている中、こちらのお店だけは大繁盛。

片言の日本語で客引きをしてくる辺り、最初は怪しいなと思ったのですが、食べてみて納得。魯肉飯ももちろん美味しいですが、白身魚のスープも、プリプリでコラーゲンたっぷりで臭みもなく、とても美味しかったです。

後で実は調べてわかったのですが、どうやら日本の雑誌でも最近特集されたらしく、日本人の間でも認知度が上がってきているお店のようです。ただ、場所柄、どうしてもなかなか来れないこともあり、普段は日本人だらけということも無いですし、まだまだ穴場のスポットだと思います。

◆DATA
福泰飯桌
台南市中西區民族路二段240號

おすすめグルメ2:タピオカミルクティー発祥のお店「翰林茶坊」のジュース

 

私は、タピオカミルクティーは台中の春水堂が発祥なのだと思っていましたが、相方が言うにはこちら翰林茶坊(ハンリン)が本家とのことで、(諸説あるようなので、なんとも言えませんが、)今回はこちらにお邪魔して来ました。

場所は赤崁樓のすぐ斜め前、福泰さんからもすぐ近くの場所にあります。

訪れたのは9月末で、台南はまだまだ暑く、喉がカラカラでしたので、タピオカミルクティーとフレッシュレモンジュースを2つ注文しました。

こちらでも、一般的なジューススタンドと同じように、甘さや氷の多さも選べます。

三人で訪れたのですが、なぜかガラガラの2,3階を通り過ぎ、誰もいない4階(エレベーター無し)に通されたのは不思議でしたが、クーラーも付けてくれ、ゆっくり出来たので良かったです。

出て来たジュースはまさかのビールジョッキのような大きなグラスに入っており、三人でも少し多いくらいでしたが、タピオカはプリプリで、ミルクティーもスキムミルクではなく、フレッシュミルクを入れて作っているだけあってクリーミーで美味しかったです。

また、ジュースが運ばれてくる前に、お水と動物クッキーを持ってきてくれました。嬉しい気遣いですね。

レモンジュースも酸味が効いていて、夏にはぴったりだと思います。ジュースの種類も多いですが、こちらではさらに食事も頂けるようです。

相方曰く、こちらのお店は、十数年前のお茶ブームの先駆け的な存在のお店のなのだそうです。台湾では十年前に、知人や家族でお茶屋に行って、台湾茶をゆっくり楽しむという一大ブームがあったそうで、それもこちらが発祥とのこと。

今では、その面影はありませんが、人気店であることには変わりなく、一階のスペースは食事をしたり、お茶を囲んでおしゃべりに花を咲かせているグループも多くいました。

唯一残念だったのは、クレジットカード払いが出来ないことです。一般の台湾のカード対応はしているのですが、海外のカードは難しいようです。これは、こちらのお店に限ったことではなく、台湾ではよくあることだと思います。普段は相方が台湾のカードを使っているので、あまり気づかないのですが、友人が来たとき、海外のカードは使えませんと言われることが多かったと思います。

鼎泰豊など、超の付く有名店は問題無いのでしょうけど、ローカル食堂などではほぼほぼ使えません。

旅行に来られる際は、ぜひ気をつけて頂きたいと思います。

◆DATA
翰林茶坊
台湾台南市中西区民族路二段313號
営業時間:9:30~23:00

おすすめグルメ3:棺材板(棺桶トースト)

台南料理としてなぜか有名な、通称棺桶トースト。揚げた食パンをくり抜いて、ホワイトシチューが入っているなんとも大雑把なB級グルメです。

台南には発祥といわれる有名店があるので、ぜひそこに行きたかったのですが、場所が分かりにくいためタクシーでもたどり着けず…しかし、棺材板の看板を掲げるお店はたくさんありますので、とりあえず適当なお店に入ってみました。

こちらは度小月本店のお隣り。赤崁樓から徒歩1分です。

お店で新聞を読みながら接客するオーナーとおぼしきおじ様と、横で宿題をしている娘さん。台湾ではわりとよくある光景だと思います。(笑)

こちらのお店のシチューはレトルトの風味がしましたが、組合せとして美味しくないわけがありませんので、ぺろりと平らげてしまいました。美味しかったです、ごちそうさま。

ちなみに後で調べたところ、こちらのお店はテンプラも美味しいらしいですよ。

◆DATA
張家棺材板
台湾台南市中西区民族路二段218號
定休日なし
10:30~22:00

おすすめグルメ4:フルーツジュース

また、台南は、台湾の中でも熱帯に属していますので、南国フルーツもとても美味しいです。たまたま通りがかった果物屋さんに入りましたが、あちらこちらでジューススタンドを見かけました。

9月でしたので、パパイヤやパイナップルなどが数種類入ったカップを選んで、氷とミキサーにかけてもらい、ジュースの完成です。台北よりも価格も安く、40元程度で美味でした。

こちらはジュースの他に、カットフルーツやかき氷、普通のミルクティーなども幅広くやっているようです。マンゴーミルクやパパイヤミルク、マンゴーかき氷などの人気メニューもありますので、観光に疲れたらこちらで休憩してもいいですね。

◆DATA
榮興水果店
台湾台南市北区成功路58號
定休日:月曜日
9:30~22:00

おわりに

いかがでしたでしょうか。台南にはたくさんのグルメがあり、まだまだここでは紹介しきれないのですが、とにかく価格が台北よりずーっとお得ですし、観光地もたくさんあります。ぜひ機会があれば、台北から足を伸ばして、南部の料理にも挑戦して欲しいと思います。

絶対台湾で食べて欲しい!おすすめの伝統のスイーツ「豆花」ドウファー

台湾生活の必需品!!レトロで可愛い台湾式炊飯器「大同電鍋」の使い方

関連記事

  1. 台北からちょっと小旅行!台中、彰化県、雲林県への…

    今回はたまたま友人の結婚式がありましたので、台中と彰化、雲林県斗六市へと、珍…

  2. 台湾の鼎泰豊はやっぱり美味しい!並ばずに入れる穴…

    台湾旅行に来て、最初に食べるご飯が鼎泰豊の小龍包という方も多いのではないでし…

  3. 雲林縣の斗六人文公園夜市はパワフルで美味しいもの…

    友人の結婚式に呼ばれた際に、ホテルから徒歩圏にあった雲林縣斗六市の人文公園夜…

  4. 高雄の旅②フェリーに乗って旗津半島に行ってみよう…

    前回は高雄のランドマークとも言える龍虎塔をご紹介しましたが、今回は少し足を延…

  5. 台湾のおすすめ食べ歩きおやつ。台湾は美味しい軽食…

    台湾は、私にとってはまさに買い食い天国です。これだけ海外生活が長くなった今で…

  6. 日本時代の面影を残すノスタルジックなルイーザコー…

    皆さん台湾というと、烏龍茶や茶藝館を連想する方も多いかと思いますが、今や台湾…

  7. 台北 微熱山丘サニーヒルズ に徒歩で行ってみた!…

    台湾のパイナップルケーキといえば、有名なお店はたくさんありますよね。とくにこ…

  8. 奇福扁食なら注文も簡単!日本人なら絶対舌に合う、…

    こちらに来て一ヶ月経ったころ、味が濃く、油っぽい台湾料理にだんだん飽きて来て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP