menu

台北で大人気のふわふわドーナツを食べてみよう!

皆さん、台北にとっても美味しいドーナツ屋さんがあるのをご存知でしょうか?

小籠包やマンゴーが有名な台湾、なかなかドーナツとは結び付かないかと思いますが、いやいや、とても美味しいお店が台北にあるんです!

もともと小麦文化の国ですので、こうしたイースト系もお手のもの。一度食べたらやみつきになる、ふわっふわのドーナツを今回はご紹介しますね。

場所は晴光市場のすぐ近く!

お店の名前は『脆皮鮮奶甜甜圈』といいます。写真のような黄色と青の丸い看板が目印で、いつもたくさんの人で賑わっています!

お店は台北駅近くにもう一店舗あるようです。今回訪れた本店のこちらは、民權西路站というMRTの駅から徒歩圏内にある、晴光市場のすぐ近くにあります。

晴光市場自体、見どころが多く、朝市も出ていれば、日中はアーケード内の商店が活気がありますし、夜市も出ます。24時間お買い物とグルメにありつける、とっても便利な場所なのです。

市場のアーケード街を東に真っ直ぐ抜けた道沿いに、こちらのお店はあります。看板が特徴的ですし、何より、列を作る人のための日除け?雨除け?のようなジャバラの屋根が用意されています。時間帯にもよりますが、並んでいることが多いですので、こちらに並んで順番を待ちましょう。

この日は月曜日の午後3時少し前、ちょうどおやつタイムですので、まぁまぁの人が待っていました。若いお客さんが多く、観光客っぽい方もいらっしゃいましたので、海外でも有名なのかも知れません。日本人のお客さんも数名いましたよ。

私の前にはおよそ12,3人のお客さんが待っていましたが、購入まで10分程度でしたので、回転は良いと思います。

カウンターと奥にいるお姉様方が高速でさばいて行かれます。揚げたてを狙って、大量にまとめ買いするお客さんが多いようですので、私が行った際も、カウンターの中はガラガラ・・・

本来ならプレーン、カレー以外にも、チーズや小豆あん入りなど、かなり種類があるようなのですが、売り切れのことも多いです。

私は今回プレーンだけを試したかったので、プレーン一個のみ買いましたが、周りの方はかなりの数を買われていました。大量買いするときは、個数制限があるようです。30個以上買う方は、先に電話で予約してね、50個以上は一日以上前に予約してね、と書かれていました。

「包餡」は11:30、14:00、16:00に出来る、と書かれていますが、おそらくカレー味や小豆あん、チーズ入りなど、中に具が包まれているものは、この時間に出来るよ、の意味だと思います。プレーンはひっきりなしに揚げ続けているんでしょうね。

ちなみにお値段は一個25元。日本円で100円しませんし、どの味でも均一価格でわかりやすいですね。

かなり忙しそうな印象。少なくて申し訳ないなぁと思いつつ、一つだけ購入しました!

いよいよ実食です。一つですので、ビニール袋入りで渡されました。数が多いと、一つずつこのビニール袋に入っているのを紙袋でまとめてくれるようです。

じゃーん。どうです?パウダーシュガーがたっぷりで美味しそうでしょう。結構な大きさもあります。

あっつあつ、というほどではありませんでしたが、ほんのりまだ温かいです。いざ!

ばく!おお~~ふわふわ。そしてモチモチ。でもこれ、ドーナツなんでしょうか。ちょっと日本のドーナツとは違う食感です!

どちらかというと揚げパンです。イーストが入ったような生地でみにょーんと少し伸びます。ふかふかしたパンに近いかも知れません。うん、でも美味しいです!外側の生地は結構しっかり、パリッと揚がっています。一見油っぽそうですが、そんなことはなく、あっさりしています。外側に砂糖(厳密に言うと、グラニュー糖ではない何か・・・何だろ、なんか違う甘い粉)もたくさんついてますが、甘すぎません。

おー、食後だったのですが、なんだかぱくぱく行ける感じです。

断面はこんな感じ。やっぱりちょっとパンっぽい!おなじみの日本のサクッとした食感のドーナツを期待すると、びっくりするかも知れませんが、これはこれでとても美味しいです。

味もなんだか懐かしい雰囲気がします。昔こんな感じのパン食べたことあるような、という感覚。意外と軽いので、ペロッと食べられちゃうと思います。

揚げたての熱々が食べてみたくなります。きっとさらに美味しいはず!

イートインスペースがないので、路上でもぐもぐと試食していたのですが、振り返ると、あれれ、全然列が出来ていない・・・

まぁ14:00の揚げたての分が完売して、プレーンしか残っていなかったからでしょうか。時間帯によれば(在庫は保証出来ませんが)、このくらい全く並ばず買えることもあるということですね。

うん、でもとっても美味しかったです。ごちそうさまでした!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

台北でしか味わえないふわふわドーナツ、お手頃ですし、近くに市場もあって便利な場所ですので、観光ついでに、ぜひ立ち寄ってみて頂きたいと思います。小腹を満たすのに丁度良いですし、色々な種類を試して、お友達とシェアしても良いですね。ぜひお試しあれ。

■DATA
脆皮鮮奶甜甜圈
台北市中山區雙城街17巷24號
定休日なし
営業時間:11:00~19:15 売り切れ次第終了

台北の現代美術館「MOCA Taipei 台北当代芸術館」でレトロモダンな空間を楽しもう!

永康街の大人気店、天津蔥抓餅で絶品のねぎ焼きを食べよう

関連記事

  1. 彰化県北斗の美味しいレストラン。彰化に来たら肉圓…

    前回、彰化の大仏など、観光地をいくつかご紹介しましたので、今回は彰化縣に来た…

  2. お土産なら、台湾のお菓子メーカー義美 IMEIが…

    義美食品(IMEI Foods)は台湾で最も有名な食品メーカーの一つで、台湾…

  3. 北投の絶品 ジーローハン(鶏肉飯)は雞肉鼎で!

    皆さんは、ジーローハンという食べ物をご存知でしょうか?台湾料理として、魯肉飯…

  4. 北投エリアのおすすめ朝ごはん!富記油飯で絶品台湾…

    皆さん油飯(ヨウファン)って知ってますか?私も台湾に来るまで全く知らなかった…

  5. おすすめパイナップルケーキ(鳳梨酥)!食べ比べし…

    台湾のお土産として人気ナンバーワンのパイナップルケーキ。有名なメーカーも種類…

  6. 台北 微熱山丘サニーヒルズ に徒歩で行ってみた!…

    台湾のパイナップルケーキといえば、有名なお店はたくさんありますよね。とくにこ…

  7. 絶対台湾で食べて欲しい!おすすめの伝統のスイーツ…

    豆花ドウファーってご存知でしょうか?最近はよく台湾について取り上げる旅番組な…

  8. 高雄の旅②フェリーに乗って旗津半島に行ってみよう…

    前回は高雄のランドマークとも言える龍虎塔をご紹介しましたが、今回は少し足を延…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP