menu

桃園空港に深夜到着したらどうする?第一ターミナルおすすめの空港泊できる場所

日本と台湾を行き来するLCCの本数が、かなり増えて便利になってきた一方、やはり離発着の時間帯は、大手のキャリアに比べて不利な条件ですので、到着が深夜になることもしばしば。台湾では、深夜でもバスは運行していますので、市内に移動してからホテルに泊まることも、もちろん可能ですが、節約したい!空港で朝まで待ちたい!という方もいらっしゃいますよね。そうした方のために、今回は、実際に深夜着の便で桃園空港へ行き、どこのエリアで過ごすのが快適かチェックしてきましたので、ぜひ参考にして下さい。

預け荷物が無いなら、迷わずトランジットエリアがおすすめ

まずは、預け荷物も無く、手荷物一個で来たよ、という身軽な方。荷物がターンテーブルから出て来ないので、とくに入国手続きを急いで行う必要もありません。

到着して降機したあと、そのまま同じ便の人の流れに付いていくと、最後の入国審査場まで行ってしまいます。ですので、途中のトランジットエリアで一旦止まって下さい。こちらには無料で使うことが出来るシャワールームもありますし、ブランケットも置かれていますので、ゆったり過ごすにはおすすめです。

入国審査場の手前、トランジットエリアはこちら、という表示に従って進むとチャイナエアラインのカウンターがある、こちらのエリアに着きます。

チャイナエアライン利用客以外でも自由に休めますし、夜中でも、カウンターにスタッフがいる時間が長いですので安全かと思います。シャワーを使いたい方は、カウンター裏にあるHomee Kitchenという飲食店のスタッフに、声をかけて鍵を借りる必要があります。Homee Kitchenの営業時間は6時から22時までですので、気をつけましょう。

静かで薄暗く、しっかり仮眠を取っている方が多いこのエリア。通路側、手前はどうしても人が多いですが、奥の方に行くとまだソファも空いていましたので、足を延ばして横になるスペースもありました。

ちなみに、こちらでは携帯電話の充電用コンセントもありますし、空港のフリーwifiも使用できます。

また、ここで仮眠をとると、夜の到着便ラッシュに巻き込まれず、好きな時間に入国審査場へ行けますので、審査場は当然ガラ空きです。私は早朝5時過ぎに入国審査を受けましたが誰もおらず、かと言って不審な目で見られることも無いですので、一切並ぶこと無く、さーっと通過することが出来ました。

荷物が多いなら、到着口出てすぐ、新東陽エリアがおすすめ

到着口出てからのエリアですと、到着口のすぐ左手、新東陽というお土産売り場の前に比較的ゆったりしったソファがあります。こちらは間仕切りが無いので、混んでいなければ横になって休むことが出来ます。TAIWANという文字になっているこの椅子、コンセント用の電源もありますし、wifiも飛んでいます。夜中でもやや明るいですが、他の利用客も多いので貴重品さえ気をつけていれば、ゆっくり休めると思います。

こちらは新東陽のちょうど前あたりのベンチの様子。早朝5時ごろですが、かなり多くの人がいます。人の目が多いほうが私は安心出来るので、こちらと新東陽エリアは居心地が良さそうだと感じました。

人通りが少なく、バスを待つだけならバス乗り場近くへ

ひとけが少なく静かなところお探しでしたら、到着口から歩いて行ける、出国手続き側のエリアがとても静かです。深夜発の便が全部出てしまうとほとんど人も来ないですし、邪魔されずゆったり出来るかも知れません。

ただ、本当に人の気配がなく、少し寂しいことと、ベンチのようにゆったり横になれるタイプの椅子が少ないですので、しっかり寝るのは難しいかも知れません。夜中でも明るいですし、治安の良い台湾ですので、それほど心配はいらないかも知れませんが、私は一人で寝るには少し怖いかなと感じました。起きて静かにパソコンで作業などされるのでしたら、問題ないと思います。

比較的静かで、横になれるベンチの数が多いのは一階のバス乗り場前だと思います。到着口(二階)を出て左手、新東陽の売り場前当たりに、下に降りるエスカレーターがありますので、そこを降り、バス乗り場の表示に従って進むとこちらに着きます。

深夜、早朝のバスを待ちながら少し横になるくらいでお考えでしたら、バスの時刻表もこちらにあって便利ですし、コンビニエンスストアも近くにあります。

こちらも充電用電源が用意されていますし、このエリアもフリーwifiが問題なく使えます。

ただ、バス乗り場があるので出入り口に近いため、人の出入り自体は結構あるかも知れません。深夜運行しているバスの本数はあまり多くありませんが、人が近くを通るのが心配な方は避けましょう。

あとは先程も書きましたが、バス乗り場近くにはセブンイレブンがありますので、ちょっとした買い物は早朝でも出来ます。そういった面ではトランジットエリアより、入国後のエリアのほうが便利かも知れません。

入国審査後にも無料のシャワールームがある!

入国後にも実はシャワーを浴びられる場所がありますので、預け荷物があり、トランジットエリアで一泊出来ないという方でも安心です。

こちらが入国手続後のバゲージクレームの案内板です。左手方向にシャワールームのマークがあります。

ターンテーブルの奥にシャワールームがあり、無料で使えるそうです。荷物をピックアップ後、出口を一度出てしまうと戻れませんので、シャワーを浴びるならこのエリアで済ませる必要があります。利用可能時間は朝は6時からになりますので時間だけは気をつけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。深夜に到着する便を利用する際、私はいつもそこの空港に安心して泊まれそうか、他の利用客は多いのかといったことが、いつも気がかりでしたので、同じような事を不安に思う方にとって、少しでも助けになれば良いなと思います。桃園空港は深夜早朝帯でも人は多いですし、同じようにLCCで来て、朝を待ってから出発する方も多いので、比較的安心して過ごすことが出来ると思います。こちらを参考に快適な空港泊を過ごして下さいね!

 

台北桃園空港第一ターミナル無料シャワー②到着エリアのご紹介

桃園空港から市内へ早朝移動するには?早朝バスの利用方法をご紹介

関連記事

  1. 台南おすすめ観光スポット②ローカル市場と最新アー…

    今回は、台南観光のおすすめスポット第二弾です。前回は、定番の赤崁楼と林百貨店…

  2. 台北 微熱山丘サニーヒルズ に徒歩で行ってみた!…

    台湾のパイナップルケーキといえば、有名なお店はたくさんありますよね。とくにこ…

  3. 永康街の大人気店、天津蔥抓餅で絶品のねぎ焼きを食…

    台北に来たら、必ず訪れる場所と言っても良い、永康街(ヨンカンジェ)。台北一の…

  4. 台南ディープスポット!グルメの街のおすすめ②スイ…

    前回は、台南グルメの王道、サバヒのお粥とピーナッツちまきをご紹介しましたが、…

  5. 台北旅行で乗り放題のカードは必要?実際に検証して…

    皆さん、台北に旅行に来られる際、交通費はどのようにされていますか?よくMRT…

  6. 台南のお土産なら、絶品ドライフルーツ蜜餞と手焼き…

    台南旅行のお土産なら、やはり現地でしか買えないものが良いですよね。日本では、…

  7. 台北から日帰りで、自然とレトロな風景を楽しむ平渓…

    台北郊外の観光地として、某有名アニメ映画のおかげか九份はもう随分と有名になり…

  8. 北投エリアのおすすめ朝ごはん!富記油飯で絶品台湾…

    皆さん油飯(ヨウファン)って知ってますか?私も台湾に来るまで全く知らなかった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP